時代を担う会計事務所のネットワーク|SDG相続ドック・グループ

メールでのお問い合わせ
E-mail
PASS

メンバー限定48コンサルサービス

アパート型レンタル収納 Biz活用のメリット

アパート型レンタル収納 Biz(ビズ)の仕組み

アパート型レンタル収納 Bizは、お持ちの土地に、洗練されたアパート型レンタル収納専用スペースを建てて、賃貸収入を得ながら、相続対策効果まで期待できる仕組みです。

年2~3割の高利回りの賃料収入
レンタル収納の需要は高く、平均稼働率は約9割※です。純利回りでも、年15~25%程度の高収益が期待できます。
※2006年1月から2012年7月末までに開設の東京都内23店舗のデータで、開業当初2年間と直近3年分の新規出店を除く。
少額でできる投資
初期投資額は2~3千万円程度と、アパートやマンション建築コストの半額~1/4以下で済むのも魅力のひとつです。
長期的な、安定収入を確保
契約期間は10年(最長20年まで延長余地)。
長期間にわたり安定収入が得られ、オーナーのライフプランニング(充実ライフ用資金の確保)にも有益です。
なお賃料収入は、”不動産所得”として確定申告することとなります。青色申告を選択すれば「特別控除(10万円、事業的規模であれば65万円)」が利用できです。
相続対策のメリット
建物は”貸家評価”で建設コストの約6割減に、土地については”貸家建付地評価”で時価のおよそ35%減と、相続財産を減らす効果があります。
さらに土地は、小規模宅地(貸付用)の5割評価減の対象にもなります。