時代を担う会計事務所のネットワーク|SDG相続ドック・グループ

メールでのお問い合わせ
E-mail
PASS

ニュース

5月度研修会"情報交換コーナー(第3部)のテーマ”のご案内(一般向け)

2024.05.10

 5月11日(土)開催の研修会では「第3部情報交換コーナー(15:10~16:45)」にて下記のテーマについて検討を予定しています。
 事前にいただいた検討テーマや情報は、業務に不可欠・有益で、興味深い内容になっています。もちろん、当日その場でのご質問や情報共有なども大歓迎です!
 第1~2部の研修だけでなく、生きた情報を得られる情報交換コーナーもふるってご参加ください。

1.複雑な地形の敷地の評価                  ~相続/贈与~
 【Q】多数の路線価が設定されている道路に面しているマンション敷地の評価は?
 ● 5、6路線に面しているように見える敷地の評価はどうすればよい?
 ● 道路とはいえないような場所(=駅前広場)に設定された路線価の取扱いは?
 ● 土地の利用状況も踏まえて評価すべきか?
 ● 地積規模の大きな宅地の評価の適用の可能性は?

2.役員昇格の社員時代の退職金(300万円)の未払計上の可否 ~法人税~
 【Q】役員登用の社員(非同族)の社員分退職金(300万円)は未払計上できるか?
 ● 退職金規程は「社員分退職金は役員退任時に精算」と規定しているが?
 ● 同族役員では、社員時代の退職金を最終退任時に支給するケースも。
   その場合、社員期間の退職金の取扱いはどうしている?

3.税務署への申告書等の閲覧に関する取扱い       ~税務全般/情報提供~
 国税庁は「申告書等閲覧サービスの実施について」を公表。手続きが明確に!

4.自動ダイレクト始まる!     ~税務全般/情報提供~
 ● いよいよ納税環境もデジタル化に対応!自動ダイレクトって何?
 ● クライアントや会計事務所にとってのメリットは?
 ● 対応しておかねば、クライアントからの評価や信頼関係に影響も!?

5.住民票上は被相続人と同一住所、実態は住所不定の相続人が存在 ~相続/譲渡~
 ● 自宅があり、“同居or非同居”で税負担が大きく異なるケースでの”同非判断“は?
 ● 住民票上で同居なら、実態に関係なく同居と認められる?

6.NR5月号のポイント解説
 【メイン】口座・保険証! マイナンバー制度、アメからムチへ?
 4月から「預貯金口座管理制度」でマイナンバーと預貯金口座をひも付け、5月27日施行の改正マイナンバー法では「公金受取口座登録制度」で年金などの受取口座がひも付けされる流れに!

 【4 面】海外資産調査の情報源~租税条約による情報交換制度~
 国税当局の海外情報の収集方法やその状況、税務調査での海外からの入手情報の活用事例などをまとめてご案内!

一覧へ戻る

会計事務所がクライアントと共に発展するため、ノウハウの研鑽と情報の共有化を行い、
高付加価値サービスの提供を実現する「SDG月例ノウハウ研修会」を開催しております。

  • 入会申し込みはこちら
  • トライアル参加申し込みはこちら